今求められている地方自治

人口減少に伴う経済成長の鈍化により税収が減る一方で社会保障関連経費は増え続けています。このような前例のない事態において今を生きる我々にとって、そしてこれからの世代にとってより良い地域環境を作るためには、住民一人一人が自ら考え、目の前に立ちはだかる大きな課題を解決していく真の『官民協働』の実現が求められます。

そのためには地域住民や地方創生・地域活性化に携わる方々が現状を正しく知り、同じ危機感を共有し、まずは”同じテーブル”に着くことが大切ではないでしょうか。そして、”同じテーブル”に着くところから”事実ベース”・”ゼロベース”で地方創生・地域活性化の議論が始まり、衆知の力が結集され、最終的に「地域の特性を活かしたその地域ならでは」の地方創生・地域活性化案が生まれるのではないでしょうか。



人口増加都市プロジェクトについて


本プロジェクトは、「真の官民協働」を通してぞれぞれの地域が持つ「輝き」を最大限に活かした理想の地域環境作りに日々尽力されておられる皆さんを全面的に応援することを目的に発足いたしました。

総合計画の策定を行う企画課の皆様、市民向けの情報 開示を行う統計課の皆様、地方都市の活性化に一躍買おうと移住された地域おこし協力隊の皆様、お住いの地域の活性化に携わっておられるNPOの皆様など様々な視点・立場でより良い地域環境作りに携わられている皆様にそれぞれが利用しやすく、必要とされる形で市町村データの提供を行っております。



地域活性化・地方創生を支える3つのアプローチ

幅広く・多くの方々にお届けする「人口増加都市ミエルカ」


住み良い地域環境は、自治体の皆様や地域おこし協力隊に皆さん、NPO法人の皆さんなど日々直接携われれている方々の力だけでは成し得ず、根底にはそこに住む市民・村民が地方自治を自分ごととして捉え、自分自身で自分たちの住む地域の問題を解決していくという意識と行動が求められます。しかし、皆さん日々お仕事に子育てに忙しく過ごされており、それどころではないのが実情だと思います。 「人口増加都市ミエルカ」は、そんな皆さんが「いつでも」「どこでも」自分が住む地域の現状を「わかりやすく」知ることができる環境を提供することを通してひとりひとりの方が自ら考え、課題を解決していく地域文化の醸成を支援いたします。


人口増加都市ミエルカの詳細についてはこちらをご覧ください。



地域活性化・地方創生に携わる方々にご提供する「人口増加都市ブンセキ」


地域活性化・地方創生を成功に導く鍵は、自地域の「強み」を活かし、真に効果のある地域活性化・地方創生戦略の計画と実行です。また、その計画作りにおいてデータの収集や集計に多くの時間を費やすのではなく、より良い施策の検討やその実行に多くのリソースを投下することが重要になります。「人口増加都市ブンセキ」は、日々地域活性化・地方創生に尽力されておられる皆さんが、より効果的な地域活性化・地方創生施策を作成し、より多くの時間をその実行に費やすことで、より効率的に目標を実現できるように支援いたします。


人口増加都市ブンセキの詳細についてはこちらをご覧ください。




地域活性化・地方創生に携わる方々を支援する「人口増加都市プレミアサポート会員プログラム」


2015年7月末のリリース以来1300を超える地域から15万人*1を超えるユーザにご利用いただいている「人口増加都市ミエルカ」を今後も無償で提供し続けることをご支援いただくプログラムになります。ご提供頂いた会費により「人口増加都市ミエルカ」を継続的に無償提供することが可能となると同時により多くの方々にご利用いただくために利便性や可用性の向上を行っていきます。


人口増加都市プレミアサポート会員プログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。


*1:2017年3月時点での累積アクセスユーザー数

活用事例

最後に本プロジェクトに関するご意見、ご感想、それぞれのサイトに対する改善・機能追加の要望などございましたら
お気軽に下記お問い合わせ先までご連絡をいただければと思います。


サイトURL

人口増加都市ミエルカ

サイト:http://www.visualization-labo.jp/

紹介サイト:http://www.visualization-labo.jp/about.php


人口増加都市ブンセキ

紹介サイト:http://www.visualization-labo.jp/about_analysis.php


人口増加都市プレミアサポート会員プログラム

紹介サイト:http://www.visualization-labo.jp/about_ps.php


本件に関するお問い合わせ先

石橋 宏太

ミエルカ・ラボ(株式会社 社会価値’見える化’研究所)

お電話&Fax 048-782-7663

メールアドレス kota.ishibashi@visualization-labo.com